会社概要

設備管理支援システム(A-MIS)

設備管理支援システム(A-MIS)は、石油精製や石油化学プラントなどの装置産業における保全業務で、日揮グループが蓄積した経験とノウハウを基に開発したWindows対応の設備診断システムです。

設備の機器台帳管理や保全履歴管理はもちろん、保全履歴データを有効に活用する予知保全機能を搭載したシステムです。

主な機能

  • 設備台帳の管理機能
  • 保全履歴の管理機能
  • 検査計画機能
  • 肉厚データ管理、予兆診断支援
  • 保全情報閲覧機能
主なデータの最大管理容量
  • 機器・配管:999,999基/ライン
  • 図面枚数:999,999図面
  • 1図面の測定点数:999ポイント

※目視や非破壊の検査結果情報や肉厚測定結果については、最大容量は無制限です。

設備管理支援システム(A-MIS)

A-MIS.comのサイトへ

情報のデジタル化サービス

設備管理業務における膨大な蓄積データやノウハウなど、紙文書情報を効率よく管理し、有効に活用するために、ソフトウェアを含む情報のデジタル化サービスを提供しています。

お客様の情報の共有化や、情報検索労力の効率化、紙文書保管場所の省スペース化などの改善に協力しています。

また、デジタル化にあたっては、単にデジタル化するだけではなく、情報を有効に活用するためのさまざまな管理・分類方法を合わせてご提案いたします。

戻る

ページ先頭へ